しがみつくこと手離す時

image

 

何かにつけて崖っぷちのシーンが多い。

さて、そんな時にこんな言葉を思い出す。

 

「しがみつくことで強くなれるという者もいるが、手放すことで強くなるときもある。」

 

この言葉は、ドイツの作家「ヘルマン・ヘッセ」の言葉です。(これはクリミナル・マインドFBI行動分析課というドラマ内で引用された格言です)

 

さて、この言葉を自分の人生に重ねてみる。

サラリーマンとして毎日仕事に勤しんでいた時、そしてその会社を離れる決意をした時、仲間と起業してまたそのチームを離れた時。

いま振り返ると手離す(手放す)ことで強くなれた瞬間があったと思う。

 

ただ、その時に長い時間をかけて

それは正しいのか?

それはやりたいのか?

と、自問した時もあれば勢いでそれを決断した時もある。

いづれにしても、こんな言葉がありそんなことを未来の自分が振り返ることがあることを知っておいてほしい。

 

未来はまだまだ楽しい時間が待っている。