フィッシュボーンを描く(特性要因図)

この世がどうなっていくのかはわからない。
でも、自分なりの仮説は立てることができる。なので、それを信じるか否かがこの先の自分の行動に大きく影響してくる。

未来は険しいがその分いろんなことを経験することができる。
ただし、自分の考える未来がどうなるかは誰かに伝えておかなければならない。それはできうればその未来像に大きく関係している人に直接伝えた方がいい。人はそれを予言という。

で、ネガティヴに想定する未来にならないように問題と課題を整理すれば問題解決のフィッシュボーン(特性要因図)の骨格が出来上がる。

それが2017年の政策である。
あなたのフィッシュボーンの頭(カシラ)の部分には何が書き込まれていますか?

 

私のフィッシュボーンには『客数不足』と書いてあります。

de58