ドリンクバーと融合するサービス

DE6-8

今ではファミレスを始めいろいろなところでスタンダードとなった「ドリンクバーシステム」だがこのサービスは随分前から存在はしていた。

カラオケ店・漫喫でもドリンクバーは当たり前のサービス。

でも、高額な機械装置が並ぶゲームセンターやそれに類する場所ではそのシステム導入にはいささかリスクが伴うため躊躇してしまう。

そんな中、昔のビンゴインは果敢にもそのシステムを導入していた。(※ビンゴインについてはリンクを参照)
といってもある時間でプレイ中のユーザーへ無料提供をしていた。

当時の私はアルバイトとして働いておりドリンクサービス担当として何度も業務に携わった。

ディスペンサーの清掃・点検・補充はもちろんのこと、サービスタイムでは自らが場内アナウンスを実施し利用者のオーダーに一つ一つ対応していく。
エプロンを付け手際よく業務をこなす。メニュー内のコーヒー類だけはドリンクカウンター内でその日にドリップしホットはサイフォンから直接注ぐ。しかしビンゴと格闘するユーザーは体温も高くアイスコーヒーを求める。更にビンゴは脳みそもたくさん使うのでガムシロップたっぷりのオーダーが多い。(ホントか嘘かは・・・)アイスコーヒーは専用の粉でドリップしそれを冷蔵庫で一旦冷やしたものを提供していた。

また当時からカルピスとメロンソーダを混ぜたオリジナルドリンクを作り愛用者もいた。(ファミレスで子どもたちが楽しそうに作っているブレンドジュース)

そんなドリンクサービス文化はペットボトルの登場によりそれらサービスを一瞬ケチラカシタがまた、こんにちドリンクサービスが復権している。
ドリンクバー・ドリンクサービスはいろいろなサービスと融合していくのか?

ガソリンスタンドとドリンクバー???
SCとドリンクバー?
書店とドリンクバー?
オフィスとドリンクバー?
ホテルとドリンクバー?

簡単に書き出したがこのサービスは何処かで存在するサービスだろうな・・・。