DO−デフラグ

デフラグとはパソコンの用語で断片化したデータを、可能な限り連続して配置・整理し直すことを「デフラグ」といいます。

これまでのコンサルティングでいろいろな企業の情報を整理してきたがそれはまさにその企業の「デフラグ」であり、断片化されたデータを整理することでこれまでより業務効率が向上したり、忘れ去られた記憶を取り戻したりもした。

それは何もPCの中で起きたことだけではない。経営に関係するスタッフの思考や思い、チームの中に「断片化したデータ」が潜むことで生産性が低下している事例など多くを体験した。

そして記録されたデータを整理(データベース化)し、BIで共有(クラウド化)することで「過去から現在の説明」と「未来のシナリオ」を説明することができるようになる。

これが私の仕事である。

アントレプレナーとしてスタートしノマドになり未だに遊牧を楽しんでいるがカフェ事情が大きく変化し出先で席を確保することが難しくなってきた。
カフェは増えたのだがやたら混雑し席は常に埋まっている。

ビジネスツールも大きく進化しスマホで殆どの情報を管理できるようになった。パソコンを持ち歩かないワークスタイルも悪くない。手帳とスマホで十分なのである。

随分システム環境も進化した。
でも、普遍的な能力として「整理整頓」がある。
これが仕事の段取りや生産性に大きく関与してくる。
デフラグである。