犬の散歩に出かけるとあちらこちらにマーキングをして歩く。そこにはその前にマーキングした犬の情報が臭いという物質に変換されアップロードされている。ある人はそれを犬のSNSという。
少し進んではクンクン、また、少し進んではクンクン。いっこうに散歩は進まない。

なので時々リードを強く引っ張り散歩を進める。
それって子供がずっーとスマホで何やら食い言ってる時に

「スマホばっかり触ってないで少しは勉強しろよ!」

なんてことを口走るのと同じかな。
さて、人類は犬のようにそれぞれの存在を情報化して知らぬもの同士でその情報を交換し楽しむことを手に入れた。それは、多くの人を魅了している。
しなければならないこともそっちのけであったり、歩きスマホは社会的な問題になっている。
「私のこの感動をシェアしたいの!」
そういう遊びをスマホが呼び起こした。

もう、人類は昔のように戻れない。

マーキングなしでは生きていけないのである。