結局いろんな策を講じるが無駄骨になることが多い。
あっちにこっちにとフリーランスは振り回されるけど振り回されるのは自分次第である。

一人の独立したフリーランサーであれば「人の策」でなく「仕事の策」に知恵を絞らなくてはならない。
なぜならそれが仕事であるから。

人の関係に溺れると自分も溺れる。

フリーランサーの仕事はプロでなければならない。
だからこそ能力と態度と品格をもって挑まなくてはならない。

人の策に溺れてはならない。

 

敵も味方もない、ただ仕事をするだけ。