昔の事をたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導くこと。

私には株式会社シグマにて就業してたという昔の記録と記憶がある。
その中でいろいろな業務に携わった。

社会のルールを守る。
何かを信じて働く。
自身を持つ。
結果の責任を負う。

その中で
物事を調べまとめて規格や企画を作る
ブランドを育てる
結果を出す
修正をする

を、何度も繰り返した。
結果として
ゲームセンターを作ったり
お化け屋敷を作ったり
たこ焼きを焼いたり
いろんな企業と協業したり
知識をまとめて新しい解釈を整理したり

といろんなことを実施した。
この一つ一つが今の肥やしになっている。

そして新しい課題は新しい原因を連れてくる。
それはその昔解き明かせなかった因子の解明により新しい課題に発展する。

現在は2018年
ダイヤル式の黒電話がスマホになり人間の生活も随分変化した。

新しい課題はドンドン生まれてくる。
今の課題に集中することもあれば、少し未来の課題に対して集中することもある。
その未来に対する課題解決を「企画」とも呼んでいる。

点は点と繋がり線となる。
現在は過去と未来の間に存在する。
その線は真っすぐ伸びていないことを知った。