時として「面白くない」と「面白い」の起伏の衝動にかられる。
現世はかなりの割合で「面白くない」がいろんなところに当たり前のようにはびこっている。
それは、「そんなもの」という認知から承継される負の連鎖的とも言える。

「もっと面白くなる」・・・はず。。。

そんな衝動が仕事の原動力となる。

面白くない店舗
面白くない仕事
面白くないチーム
面白くない会議

面白くないブログ
面白くないダジャレ
面白くない飲み会
面白くない関係

面白い店舗
面白い仕事
面白いチーム
面白い会議

面白いブログ
面白いダジャレ
面白い飲み会
面白い関係

絶対面白い方がいい。

面白い方へ人が流れる。
なので、

多くのお客様に来場いただいたり
優秀な能力者が現れたり
必要な能力を補完できたり
積極的な意見交換ができたり

閲覧者が増えたり
笑いが絶えなかったり
少し飲みすぎたり
愉快な仲間が増えたり

良いことづくめである。

そうやって笑いながら年を重ね良い笑顔はシワシワになっていく。
それで良いのだ。。。