社長自らがCMで企業宣伝をする時代

景気低迷により飲食業界は大きなダメージがあると聞くが、近所にオープンしたばかりの「餃子の王将」は、いつも列ができている。
そもそも列ができるほどの業態か否かは別としてその盛況ぶりは見た目で分かる。

そうなると、その盛況を作り出しているメカニズムに各社とも興味があるわけで、メディアもその部分にフォーカスをあてる。が、そんなに単純ではなくちょっとした取材では全てが分かるはずもない。

よって、その中身を放送されても、その秘訣を知ることはできない。

この景況で元気のある企業はやたらメディアへ露出している。
とくに社長はカメラの前へ引っ張り出されその人間味を前にアピールされその企業にしてみれば最高の「CM」となる。

次々と時の人として紹介される社長とその企業。
そのネタが尽きる頃は本当にやばい状況であろう。
しかしまだまだ元気な企業はたくさんあり、新しく生まれている。

それら企業のたくましさは簡単にわかるはずもない。