Welcome to

森永思考造形事務所

Posts By: 森永正則

第4四半期業績推移(アミューズメント施設5社)

以下のデータは、各社から発表された数値を集計したものです。 社名/年月 2015年01月度 2015年02月度 2015年03月度 アドアーズ 94.6% 102.1% 92.5% セガ 97.3% 104.1% 98. […]

Read More

フレーズをリフレインさせわかったこと

家電量販店のビックカメラやヨドバシ、ヤマダ電機などは常に各メーカーの商品を取り扱っている。多少の差はあれど同じ商品が展示されそれぞれのお店で売れている。 その販売方法、展示、ポイントカードなどは業界のスタンダードとなりこ […]

Read More

コンサルティングバナー

Read More

「コンセプトで集客し商品でマネタイズ」の原則。

何でもかんでも一つの要因ですべてが改善することはない。 それぞれ複雑に関係する要因をうまく設計し機能させることで事業の結果は生まれる。その調合が難しい。「頭がいたい>頭痛薬」「目が痛い>目薬」ってな訳にはいかない。「体の […]

Read More

第3四半期業績推移(アミューズメント施設5社)

以下のデータは、各社から発表された数値を集計したものです。 社名/年月 2014年10月度 2014年11月度 2014年12月度 アドアーズ 96.4% 104.5% 96.7% セガ 102.9% 109.3% 98 […]

Read More

第2四半期業績推移(アミューズメント施設5社)

以下のデータは、各社から発表された数値を集計したものです。 社名/年月 2014年07月度 2014年08月度 2014年09月度 アドアーズ 93.1% 92.7% 93.8% セガ 97.1% 100.6% 96.0 […]

Read More

価値のSW(スイッチ)「カチッ」!っと

これまで欲しかった製品が一気に陳腐なモノに見えてくる。 製品や商品自体はこれまでと何も変わらない。それどころか品質は向上し価格はお手頃になってくる。 しかし、消費する側の気持ちというか心理が変化することでどんどん見え方が […]

Read More

開けた数と閉めた数(スクラップ&ビルド)

スクラップ&ビルドといってもこれは私自身が関わった案件の「新店開設と閉店」のことです。まぁ、長くやっているといろんな流れを経験できます。で、閉店するときのゴミは想像以上です。(備品・部品はこまめに発注し大切に使いましょう […]

Read More

目論む男たち

長年お世話になっているゲーム機販売の方といろいろなお話をさせてもらったがこの景況の中、アイディアは満載であった。AM業界では最も景況を受けるはずの業種であるがそんなことはお構いなしでせっせといろんなことに挑戦中である。ア […]

Read More

要するにコンテンツが不足しているのは・・・

”貧ネタ”状態は「ゲーム機」なのか「店舗」なのかは一概に言えないが少なくともこの世には「ゲームコンテンツ」はあふれている。珍しいものを探そうとすることが難しいし、独占しようとすることはもっと難しい。で、店舗のSNSも何か […]

Read More
Return to Top ▲Return to Top ▲