Welcome to

森永思考造形事務所

Posts By: 森永正則

犬のSNSとマーキングする人類

犬の散歩に出かけるとあちらこちらにマーキングをして歩く。そこにはその前にマーキングした犬の情報が臭いという物質に変換されアップロードされている。ある人はそれを犬のSNSという。 少し進んではクンクン、また、少し進んではク […]

Read More

都合の悪いことは出したがらぬ

これまである業界の業績一覧(前年推移比較)を2010年からコツコツ集計していた。しかしながら業界トレンドも元気なく低迷気味であり1社、また1社がIRにて公表していた月次推移を辞めていく。 中には、グループを編成し直しよく […]

Read More

エキストラボールの使い方

フリッパーでも、ビンゴでもエキストラボールというルールがある。 これは所定のゲームでボールを使い切り、ゲームオーバーなのだが泣きの追加球を出してゲームを継続させる方法である。 それぞれのゲームでそのエキストラボールの出し […]

Read More

グリコのおまけと森永のおまけ

本屋さんには本が並べられ果物屋さんには果物が陳列されているような時代から複雑にクロスした商品と提案が当たり前になってきた。 ポイントは反乱しアチラコチラで「T」の文字。 でも、いろんなものが便利になって昔よりは買い物も簡 […]

Read More

物事の積み重ね方

コツコツと積み上げるには長い年月を要する。 もし、あなたがコレクターで何かしらを集めているとすれば手元に少しづつ集めることで愛着やその歴史を未来で存分に楽しむことが出来る。また、何かの記録をつけ続けているとする。「野球の […]

Read More

人の策に溺れる

結局いろんな策を講じるが無駄骨になることが多い。 あっちにこっちにとフリーランスは振り回されるけど振り回されるのは自分次第である。 一人の独立したフリーランサーであれば「人の策」でなく「仕事の策」に知恵を絞らなくてはなら […]

Read More

そのパワーに群がるもの

パワーそのものは正義でも悪でもない そのパワーに群がるものの正義でそのパワーの善悪が決まる。 強いパワーには多くのものが群がる。 そしてそれを独り占めしたくなる。 それが人である。それは事実である。 正しい、間違っている […]

Read More

デジタルリーダーシップのススメ

これまで多くのマネージャーやスーパーバイザーと数多くのプロジェクトをやって来た。その中で彼らのスキルアップを目的としたプロジェクトも多かった。 その時、対人スキルとしてのコミュニケーションを中心としたプログラムと、ビジネ […]

Read More

多くの書を作れば際限がない。多く学べばからだが疲れる。

「わが子よ、これら以外の事にも心を用いよ。多くの書を作れば際限がない。多く学べばからだが疲れる。」とは、聖書の中の一節である。 さて、この一節は会社運営においてもその通りである。会社の中でマニュアルや色々な文書を書き始め […]

Read More

新しいジャンルを手に入れろ!

最近では、デフオフィスのビジネス範囲がどんどん大きくなっている。 それは「新しいジャンルの開発」と「既存ドメインからの進化」という2通りの意味を持っている。 新しいジャンルの開発は既存の商品の市場やサービスを変えることで […]

Read More
Return to Top ▲Return to Top ▲