Welcome to

森永思考造形事務所

Posts By: 森永正則

報連相とマネジメント

複数人で一つのプロジェクトを進める場合に欠かせないのは情報の共有である。 現代において情報共有はスマホにフリーアプリをインストールするだけで簡単に環境は整う。 でも、思うように情報共有は進まない。 このジレンマに長い間悩 […]

Read More

アベンジャーズ(Avengers)とは「復讐者」という意味でなく「いろんな能力を持ったチーム(集団)と言う意味になった?

組織を管理するということはいろいろな能力を束ねて管理するということである。 リーダーはそこに存在するメンバーの特殊能力をどう捉えるかが重要になってくる。 その昔、不良の溜まり場として栄えた遊び場はその場所の治安を守れるリ […]

Read More

不思議な感覚(Sense of wonder)

さても不思議な出会いからいろんな企画が広がることがある。 それはこれまでにあったいろんな困難や苦悩から生まれる場合もあるし、なるようになれと身を任せた際に生じる場合もある。 全ては必然の中の最善であるための計画である。 […]

Read More

Young processor and Old Storage.

新しいアイディアと経験を積んだ知恵の話 若い演算装置と少し古い記憶装置の組み合わせで新しい企画をつくる。 若いプロセッサーはとにかく新しい価値やアイディアを次々と演算してビジネスのモデルを創造する。 一方で古いストレージ […]

Read More

市場を創るか市場を探すか。

今日のテーマはいま東京都がもめている豊洲市場移転問題のことではないよ!   さて、どんなビジネスにも市場があり業界がある。 市場の大小はあるものの必ず存在する。 市場はその昔緩やかに変化するものであったが現代で […]

Read More

手ぶらスタイルのマネージャーは

その昔、日本に住んでいたアメリカ人の友達が私に聞いてきた。 「何で日本の男はカバンを持つの?」 そう言われて気づいたが彼はいつでも必要なものを「そのまま」所持していた。 必要な本があれば「本」自体を持ってくる。 パソコン […]

Read More

デフラグ(Defrag)

デフラグとはパソコンの用語で断片化したデータを、可能な限り連続して配置・整理し直すことを「デフラグ」といいます。 これまでのコンサルティングでいろいろな企業の情報を整理してきたがそれはまさにその企業の「デフラグ」であり、 […]

Read More

数多くのタスクを管理しなければならないあなたに

マネージャーが一つのことを徹底的に実行管理できる時代は過ぎ去った。 それどころかマネージャー自体の存在意義について議論されるところが増えている。 優秀な店長で管理させておけばいいじゃん。 見える化が進んだので部長が管理す […]

Read More

この感動を共有したい衝動を捉えたシステム(SNS編)

名所の落書き 突然叫ぶ 手を叩く 感動と同時に自分の存在をアピールしたい行動が重なり行動する。 なぜかは知らないがそんなメカニズムが体に潜んでいる感じがする。 そのメカニズムを捉えたシステムがSNS? 無理やり感動したり […]

Read More

スピン・オフも大事なマネジメント

さて、その大国のリーダーが変わったことでいろんなことがささやかれている。 └このリーダーに任せておいていいのだろうか? └このリーダーについていっていいのだろうか? 不安な夜を過ごしている人が多いようだ。。。 さらにSN […]

Read More
Return to Top ▲Return to Top ▲