Welcome to

森永思考造形事務所

Home / KIKAKU

システム手帳という考具(コウグ)

今更ながらであるがシステム手帳が便利なのである。巷では綴じ手帳が流行っておりハンズやロフトへいてもその手帳のコーナーがデカデカと展開されている。そのためかシステム手帳のラインナップは大変小さくバリエーションも最低限となっ […]

Read More

ダイナミズムを再構築するアミューズメント

もっといろいろな刺激が欲しくなったユーザーと、小さな画面で最大限の可能性を実現したデバイスの進化により、これまでのアミューズメント施設は窮地に立たされている。 一方でそれら周辺産業の技術は飛躍的進化を続ける。その一角にV […]

Read More

新しいジャンルを手に入れろ!

最近では、デフオフィスのビジネス範囲がどんどん大きくなっている。 それは「新しいジャンルの開発」と「既存ドメインからの進化」という2通りの意味を持っている。 新しいジャンルの開発は既存の商品の市場やサービスを変えることで […]

Read More

タイム・トラベルできるようになると過去というものは現代と変わらなくなる?

最新の音楽より自分がティーンエイジャーだった頃の音楽が無性に聞きたくなるタイミングがある。そんな時に役立つのがインターネット。 YouTubeにアクセスしてあの時のあのアーティストの楽曲を検索するとあの時見られなかった動 […]

Read More

フェイクの中にある文化

そもそもなにがオリジナルかなんてことはすでに如何でも良いレベルにまで達している。要するになにが本物でなにが偽物かなどは如何でもよくなって来た。 それよりもそれがそれらしいかが重要であり、それらしいことがそのままである。 […]

Read More

アベンジャーズ(Avengers)とは「復讐者」という意味でなく「いろんな能力を持ったチーム(集団)と言う意味になった?

組織を管理するということはいろいろな能力を束ねて管理するということである。 リーダーはそこに存在するメンバーの特殊能力をどう捉えるかが重要になってくる。 その昔、不良の溜まり場として栄えた遊び場はその場所の治安を守れるリ […]

Read More

不思議な感覚(Sense of wonder)

さても不思議な出会いからいろんな企画が広がることがある。 それはこれまでにあったいろんな困難や苦悩から生まれる場合もあるし、なるようになれと身を任せた際に生じる場合もある。 全ては必然の中の最善であるための計画である。 […]

Read More

プレゼン前に記録を入れ替える

数多くの案件が同時に進むと案件ごとに必要とする情報を頭のなかで整理する必要がある。また同時に時系列の記憶も整理しなければならない。 そんな時チャット形式のメッセージはたいへん役立つ。 PCのように必要なデータを会議前に頭 […]

Read More

DVS データバイザーのご提案

事業経営の業務効率化に必要なグループウエアやデータベースシステムなど、事業経営に欠かせないシステムの構築の提案書

Read More

BMR

小・中商圏型店舗のマーケティングに関わる各種リサーチサービスの提案書

Read More
Return to Top ▲Return to Top ▲