Welcome to

森永思考造形事務所

Home / Blog

多くの書を作れば際限がない。多く学べばからだが疲れる。

「わが子よ、これら以外の事にも心を用いよ。多くの書を作れば際限がない。多く学べばからだが疲れる。」とは、聖書の中の一節である。 さて、この一節は会社運営においてもその通りである。会社の中でマニュアルや色々な文書を書き始め […]

Read More

新しいジャンルを手に入れろ!

最近では、デフオフィスのビジネス範囲がどんどん大きくなっている。 それは「新しいジャンルの開発」と「既存ドメインからの進化」という2通りの意味を持っている。 新しいジャンルの開発は既存の商品の市場やサービスを変えることで […]

Read More

奇跡は時々おこらない。。。

【奇跡・奇蹟】きせき 常識では起こるとは考えられないような、不思議な出来事。特に、神などが示す思いがけない力の働き。また、それが起こった場所。 さて、また一つみんなが願う奇跡が断たれた。 結果としては叶わなかったがその中 […]

Read More

市ヶ谷クリエイターズCafe

さて、いつの頃からか始まった「市ヶ谷クリエイターズCafe」(自称)は、クリエイター社長、フリーランスが集まり現在の仕事に関することや「うまく行ってること、そうでないこと」または「新しい企画」「巷の面白い企画」を持ち寄っ […]

Read More

タイム・トラベルできるようになると過去というものは現代と変わらなくなる?

最新の音楽より自分がティーンエイジャーだった頃の音楽が無性に聞きたくなるタイミングがある。そんな時に役立つのがインターネット。 YouTubeにアクセスしてあの時のあのアーティストの楽曲を検索するとあの時見られなかった動 […]

Read More

大きな船で航海した記憶

さて、これまでに幾つかの船にのり社会という荒海を航海してきた。 ※ここでいう船とは「会社や組織」であり海とは「社会」である。 船を安全に航行させるために全員が甲板でのパーティーで宴を楽しむことは出来ない。その為乗員は自分 […]

Read More

フェイクの中にある文化

そもそもなにがオリジナルかなんてことはすでに如何でも良いレベルにまで達している。要するになにが本物でなにが偽物かなどは如何でもよくなって来た。 それよりもそれがそれらしいかが重要であり、それらしいことがそのままである。 […]

Read More

報連相とマネジメント

複数人で一つのプロジェクトを進める場合に欠かせないのは情報の共有である。 現代において情報共有はスマホにフリーアプリをインストールするだけで簡単に環境は整う。 でも、思うように情報共有は進まない。 このジレンマに長い間悩 […]

Read More

アベンジャーズ(Avengers)とは「復讐者」という意味でなく「いろんな能力を持ったチーム(集団)と言う意味になった?

組織を管理するということはいろいろな能力を束ねて管理するということである。 リーダーはそこに存在するメンバーの特殊能力をどう捉えるかが重要になってくる。 その昔、不良の溜まり場として栄えた遊び場はその場所の治安を守れるリ […]

Read More

不思議な感覚(Sense of wonder)

さても不思議な出会いからいろんな企画が広がることがある。 それはこれまでにあったいろんな困難や苦悩から生まれる場合もあるし、なるようになれと身を任せた際に生じる場合もある。 全ては必然の中の最善であるための計画である。 […]

Read More
Return to Top ▲Return to Top ▲